ピレネー放浪記1 | ノマドスタッフブログ | 株式会社ノマド公式サイト

株式会社ノマド|公式サイト

世界の秘境ツアー、ロシア・サハリン旅行・ 海外・国内オーダーメイド旅行 株式会社ノマド

ノマドスタッフブログ

2012.04.10
ピレネー放浪記1

09:45     トゥールーズ空港1階のハーツレンタカーで予約確認書を見せると、「あ、Hertz No.1 Clubのお客様ですね。このまま、外の駐車場にあるあのオフィスへ行って下さい。そうです、あれです。」と言われたので、その事務所へ行った。
IMG_2329-300x225
 

中には女性が一人。「あ、お待ちしていました。免許証を拝見します。あそこの列の16番があなたの車です。これがキーです。返却はバルセロナですね。ではお気をつけて行ってらっしゃいませ。」これでオシマイ。なんて簡単なのだろう!車はFordのリッターカー(1000cc)でマニュアル車。ヨーロッパではオートマは珍しいそうだ。生まれて初めての左ハンドル、恐る恐る車を走らせ、まずは一旦ホテルに戻る。

10:30     荷物をまとめチェックアウト。さあ、車で出発だ。と思いきや、バックのシフトが入らないぞ!うーむ、いくらやっても入らない。ギヤが堅いいのか?えいっ!と力を込めて強くやってもだめ。そうやって15分くらい格闘しているうちにヒョンな所でカクンと入った。何だ、これは!今のはどうやったんだ?憶えていない。再度、トライ。そうやってまたしばらく格闘してついに解った!バックギヤはシフトレバーの先端を一度引き上げないと入らないのだ。別に力は要らない。ただ、少し上に引っ張るだけ。なーんだ。しかしこんなの初めてだ。

10:30     地図も無いので適当に車を走らせる。大きな通りに出てハイウェイみたいな道路に入り、Toulouseの標識に従って走る。HWYの勝手が分らず中央車線寄りをトロトロ走ったら後続車にクラクションでどやされた。おお、コワ。たまらずHWYを下りて適当な方へ。そうしているうちにトゥールーズの中心部に紛れ込んでしまった。

「バラ色の街」と言われるように、レンガ造りの建物が多い。一度一方通行を逆走してしまい肝を冷やす。賑やかな日曜の朝  市の前を通り、大学らしい建物の狭い構内へ。 こんなところに用は無い。何とか脱出し、トゥールーズの街を離れるべく走る。

IMG_2330-300x225

フランスでは、道路標識に“Totutes directions”と書いていればそれは「全方向」の意味だとガイドブックに書いている。なるほど、その通りに進むとどうやら町はずれに出た。そしてあとは行き先の標識に従えば何とかなるだろう。再度、HWYに乗り、今度はさっきと逆方向、Tarbes-Lourdesの方向へ!HWYは制限時速130kmらしいが、そんなに飛ばすと怖いので、せいぜい110kmくらいで右端の車線を走る。

[ 一覧へ戻る ]

ノマドスタッフブログ[最新記事] ノマドスタッフブログ[アーカイブ]

ノマドツアー

オーダーメイドツアー

ロシアの旅

facebook

外航企画営業部

アルパインガイド

ツアーレポート

ノマドスタッフブログ

オーロラ航空(旧サハリン航空)でロシア旅行へ

AIGの海外旅行保険 AIGの国内旅行保険
勧誘方針について

プライバシーポリシー

ICI

秀岳荘

Copyright © 2012 NOMAD Co. All Rights Reserved.